1. ホーム >
  2. GE-Max

GE-Max 2015 とは

生産管理システム「GE-Max (じーいーまっくす)2015は、 液体・粉体・化学製品製造業に特化した生産管理、販売管理、財務管理を核とし、 豊富な業務ノウハウと最新IT(情報技術)を取入れた「生産効率の最適化」と「情報共有」、そして「攻めの情報活用」を目指した企業戦略構築のための《統合業務情報システム》です。

また、特徴的なリアルタイムMRP生産計画エージェントは 液体製造業以外のお客様にもご採用導入を頂いております。

 

 

システムの特徴

業務実行支援型システムにより、業務のやり方そのものを改革。競争力の強化を図れます。

生産現場の様々なプロセスを合理的に自動処理・スピード処理可能。ローコストオペレーションを実現。

不測の事態に対して納期への影響などの問題を迅速に摘発、その対応を支援し顧客満足度を向上。

リアルタイムの在庫補充と在庫監視で、在庫水準を適正化します。

グラフィカルなGUIで、操作者のスピーディな判断を支援します。

生産ラインと予定・納期の統合管理を実現する最新のMaxMapper/V2を搭載。

MaxMapper/V2は塗料液体製品以外への応用も可能です。ぜひ一度、ご相談下さい。

配合と組成情報を元にSDSとGHS対応ラベルの作成を自動化します(塗料・化学)。

日塗工・関東塗料工業組合・東部塗料工業協同組合 各会員企業様に導入実績。

 

 

システム概念図

 

 

画面・帳票(例)

受注管理 画面・帳票(例) 製造指示 画面・帳票(例)
計画立案 画面・帳票(例) 納期管理 画面・帳票(例)
検査管理 画面・帳票(例) GHS 管理 画面・帳票(例)

 

 

GHS管理について

 

GE-Max SDS(ジーイーマックス・エスディエス)は、化学品製造会社の技術部によるノウハウから生まれたGHS管理システムです。

製造製品ごとの原料・組成情報を効率的に数値化分析し、SDS作成における多くの項目において自動化を図ります。

技術員の思考経路にそった操作しやすいSDS編集画面を持ち、SDS自体はExcelファイルにて出力されますので、客先提出やホームページ公開にも適しています。

GE-Max SDSは煩雑になりがちなSDS作成・修正の負担を軽減し、効率的な管理業務を実現します。

 

 

GE-Max SDSの特徴

SDS作成

‣技術員の思考経路にそった操作しやすいSDS編集画面。
‣SDS(安全データシート)はExcelファイルで出力。
‣Oracleデータベースを使用し、生産管理データベースとの連動が容易。
‣製品・配合・原料・組成各マスターの一括登録サービスあり(有料)。
‣各種マスター情報のExcel出力機能。
‣自社のSDS対応データベースを短期間で構築したい場合に最適。
‣客様ごとのカストマイズに対応。

 
(拡大画像はこちら:要登録)

GHS対応
ラベル発行

‣該当製品のSDSを元にGHS対応製品ラベルを発行。
‣品種単位、製品単位のカストマイズ機能あり。
‣生産管理システム(GE-Max )との連動で生産指示数量にも自動連動。

WEB版を
提供開始
(2009年10月より)

これまでの GE-Max SDS の操作性・機能性・迅速性を継承し、Microsoft InternetExplorer などWEBブラウザからの利用が可能となりました。
ログイン認証許可を得て、社内ネットワーク上の任意のクライアントパソコンからSDS作成作業が可能です。
(★画像はこちら:要登録)

多言語対応版を提供開始
(2010年3月より)

日本語に加えて、英語モード・中国語モードを追加しました。
Windows 8.1 / 8 / 7 に対応。

 

 

GE-Max の歴史紹介

2010年 無線LAN式ターミナルを利用した仕込検査・棚卸その他業務を追加  
2009年 SDS作成支援サブシステム(GE-Max SDS)にWEB版を追加  
2008年 重量単位に加えて体積単位製品への対応を強化  
2007年 SDS作成およびGHSラベルに対応、原料発注書等のFAX自動配信に対応
2002年 プラットフォームをWindowsに移行、GUI操作による生産計画立案を実現
1994年 ISO9000対応を含め、品質検査サブシステムを大幅に拡張  
1987年 通信ネットワークシステムに移行、半製品の多重階層自動展開に対応
1982年 複数工場にコンピュータを配備しフロッピーディスクによるデータ連動を実現
1977年 東芝製オフィスコンピュータにより受注/製造/販売管理の一貫システムを実現

 

 

ご相談窓口

『リアルタイムMRP』『生産計画エージェント』は、機械および電子機器製造業のお客様にもご導入を頂いております。

受付窓口 ← 原料手配業務の合理化について話を聞いてみたい
受付窓口 ← 生産計画立案や迅速な計画変更について話を聞いてみたい
受付窓口 ← 原料在庫ロスの削減について話を聞いてみたい
※どのような事でもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

サポート体制

サポート

北海道から九州まで全国500台以上のサーバや通信機器等を低コストの高速IP通信網でリモート監視・保守しています。この通信リモート体制により業務システムに不具合や障害が発生した場合、最短1分以内の問題解決を実現しています。

企画・開発

ジック株式会社
〒600-8492
京都市下京区四条通新町東入月鉾町52イヌイ四条ビル7階
Tel: 075-252-1800 Fax:075-252-1801

 

資料請求・お問い合わせ